現役スバル期間工の日記

マツダ期間社員、2021.9月に2年11ヶ月フル満了。期間工情報は書いていません。

スバル期間工採用

本日の夕方に広島でスバル期間工の面接を受けて即決採用となりました。
面接官が女性で少し驚きましたが、一遍通りの事を聞かれて組立工程のビデオを見て、1分間に1台のペースで車を作っていきますが、ついていけますか?やれますか?とかなり確認されました。ビデオを見ているとかなりのスピードで足周りのパーツを組み付けていたり、燃料タンクやら車の中に入って天井に部材を寝っ転がってくみつけていたりと鋳造現場のようにのんびりとした作業ではありませんでした。ただ、後がないこと、広島永住のためには金がいること、自動車ローンを片付けたいことなどからやるしかないと腹を決めました。自腹購入するのは、スニーカーのみで安全靴は必要になる部署だけ無償貸与になるみたいです。一番嬉しかったのが、洗濯機が無料なことでした。乾燥機については聞くのを忘れましたが、マツダと違って洗濯費が嵩むことはなさそうです。
それと群馬県といえば、草津温泉が有名なので休日に温泉巡りが決まりました。組立なら全身を酷使するので、しっかりと湯治で体を労わって来る広島永住に備えます。残すは、北九州の会社を綺麗に退職するのと実家に車を置くのと住所とナンバー変更をやるだけですね。



f:id:komatsu200:20211017180012j:plain
f:id:komatsu200:20211017180110j:plain
f:id:komatsu200:20211017180150j:plain
昨日、8か月ぶりに大久野島へ遊びに行ってきました。人が少ないと思いきや、2月に行った時では考えられないほど船に人がいて立ち客までいました。帰ってきたときに忠海港に行列が( ゚Д゚)
経済が復活しているのをはっきりと実感できました。でも、休暇村周辺にうさぎがあんまり居ませんでしたね。奥に引っ込んだかな。今回のスバル期間工内定を無駄にすることなく、広島永住を今度こそ実現させます。親知らずの抜歯、スバルにいる間でもやっちゃう予定です。